ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

社会復帰編②

こんばんは
猫です=^・ω・^=

先日誤って眠剤を2錠飲んでしまい
今日は泥のように眠り続けていました
(マジでやばかった)
先程まで心と体まで不安定でしたが
ようやく落ち着いてきました…

自己管理の怠りとはいえ
怖かったです(皆さんも薬の誤飲は気をつけてくださいね)

今日のわたしですが
彼氏のこともあり薬の誤飲もあり
なかなか
精神的なダメージが大きいです
(しばらく無理しないで安静かな)

さてと!
今日お話ししてこうと思うのは
社会復帰編の続きです。

あ、ちなみに
わたしのブログはわざわざ最初から
全部読まなくても
全然構いませんよ~w
(参考にしてもらえるなら良かったら目を通してくれると嬉しいですね)
脈絡からなんとなく察してもらえれば嬉しいし
十分です。

ラーメン屋さんのアルバイトを辞めてから
わたしは今度はコンビニの一般枠クローズで
働きました。

(コンビニは比較的楽でした
偏見ではないですが学生さんから定年退職した方まで気軽にバイトできるくらいなので
1番気軽にお小遣い稼ぎできるかもしれませんね
難しいことは流行最先端の物をよく扱うときの
それに慣れるまでですかね…)


コンビニは楽チンでした。

元々、学生時代コンビニ経験があったことや
接客はラーメン屋でもしていたからです
(コミュ障でしたがw)

ここでは週3~4日
実働8時間くらいで一年半くらい勤務していましたかね(*´ω`*)

なんでしょうね
今振り返るとこの頃方が
無理をせずゆっくり働いていたような気がするんですよね。

アルバイト自体正社員に比べると気楽ではありますが…
健康に気を使いながら働けましたからね。
(正社員が健康に気を使えないとは言いませんが…わたしは無茶をしてしまいます)

ただ(個人的意見)
やりがいとか自分のスキルアップとか
わたしは考えちゃうんですよ…

やはり職場や職種によって
尊敬できる人柄やら生き方、考え方をしている人も多いですし
何より専門的な職業につくと
自分のスキルアップに繋がるじゃないですか
(すぐ、自分の体調を忘れこういう考え方をするのは良くないと自覚しています…)

そんな時コンビニのアルバイトをしているスタッフの中で
昼間「介護職」をし夜にコンビニをやっている
年配の女性に出会ったんですよねー!

これがわたしにとって
「福祉」との出会いになりました。


わたしは両親に迷惑をいっぱいかけていたので
何か力になれることをしたかったんです
だから「介護職」に興味津々でした。
両親も、歳をとってきていましたから
何かあったとき
自分のスキルに繋がる職に就きたくて仕方なかったのです!

そしてその後
コンビニで働きながら
「介護職員初任者研修」の資格をとるために
勉強を始めることにしたのでした。

今日体調不良のために
簡単になってしまいましたが…
こんな感じです

読んでくださりありがとうございます

ではまた!
猫でした=^・ω・^=