ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

心意気は変わらん。

こんばんは。
猫です。

今日はポカポカ
暖かく…ウトウトする陽気でしたね。

家族から体調が安定するまでは
日課の運動は控えたほうが…と言われたので
無理はしないでおきます。
(とか言いつつ
ウォーキングマシン1kmだけど30分乗った)

さらに外出もする笑
(全然安静にしてねぇやい)

道路をのんびりと横断する野良猫。

小学生の兄弟が手を繋いで帰る後ろ姿…

暖かい陽気もあったのか
こんな光景になんだか心がホクホクしました。

そんな中…ふと考え事。

最近「障がい者」と自覚したり
「就労支援」のサポートを受けるため
見学の予定を立てたり

「発達障害」の可能性も視野に入れて「今後のカウンセリング」
の予約をしたりしてね。

色々目まぐるしく環境が変化していくのだけど…

結局周りが変わったって
環境が変わったって
何かしらの証明や病名がついたって…
「自分自身は大きく変わらない」
じゃないんかな
と、良くも悪くも理解しています。

なんか…
これでやっと「これから救われるんだ…楽になれるんだ」とかは「全然思ってない」です笑

きっと環境が代わってたら
絶対悩むこともあるし
(というか考えるし多分。)

でも自分を抱えて生きてくことは変わらないんだろうな…と、思いますし

つまり何が言いたいかって…
例え環境が変わっても
良くも悪くも
わたしは変わらない、ということ

これからもこの先も
弱くて情けない自分を受け止めて
生きていくだけかなぁ…

色々不安になると思うけど
結局何してたって不安になる時はなるんだ…

しっかりフルタイムで働いいて
福利厚生受けていても
統合失調症で入れる保険に加入してても

結局今、働けないくらい
体調悪くなっちゃってるしね。

いつ何がどうなるかわからないし
人生はいい時もあれば
ダメな時もあるし

もうね、色々何かに期待も
アテにもしない
もっと賢く行きたい

そう思う猫でした=^・ω・^=

みなさんに
温かくて
優しい夢を…
おやすみなさい