ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

就労支援事業所B型①

こんばんは。
猫です。

今日は疲れたの極み
ゆううつのゆううつのゆううつの
ゆううつでしかない
まさにゆううつなねこでしかない。

何故ならわたしが福祉業界にいた頃
さんざん悩まされた人種に再会を
果たしたからです。


今日はね!
久しぶりに朝早く起きて
就労支援事業所B型の見学に行ってきたんですよ。

(眠かったけど意外としっかり起きれた。久しぶりにアラームで起きたなw)

行った場所は2ヶ所。

1つはカフェタイプ
接客や調理、畑、店内で販売する小物の裁縫やサシェ作りなど。

もう1つは工場タイプ
革製品の制作や簡単な組み立てなどの
内職などの作業。

両極端な事業所でしたね。

わたしは今日は「利用するため」に見学に
行きましたが…!!
介護職で
元々福祉業界に居たためもあるのか
「働く側」の目線でも、見学してしまいましたね

正直そこで働いてる職員の雰囲気や
オーナーの人柄など職場環境を見ていましたよ

福祉業界ってやっぱりどこも
似たような人種が居るな…って思いました
(あ、またこういうタイプ?って人がオーナーだった)

正直いい印象はない
何故なら実態を見てきているからだよ…
(取り繕っていても同じ業界に居たから無駄だよ…)

お金がめちゃめちゃ好きそうな感じだった
別に人がお金好きなのは一行に構わないがw
見てて気持ちいいものじゃないよねー

いや、マジで
福祉業界って親切な人も居るけど
中には利用者さんそっちのけで
お金大好きな人も居るのよ…
(ここだけの話な…)

あんまりおおきな声で言えないけど
あえて「何が」とは言わないけど
いろいろいろいろwあれとかこれもとか
色々と思ったり考えちゃうよねww
(意味深)

そんな私を察して悟ったのか
オーナーが自分のお金稼ぎを
オープンに語りはじめた。
でも自分も稼ぐけど
貴方も稼ぎたかったらドンドン稼いで。と言っていた。

潔くて好感が持てるかもしれない。
だが、1つ言っておこう。

稼げるくらい働けるならば
就労支援事業所、来てない。


やばい
自分で書いててすごい屈折した考えで
事業所見学してんなwって思って笑うw

これが…元々
障害枠でも一般枠でもあった
障がい者の末路ですよ( ・̆ ・̆ )

どちらにも付けない。
どちらにも、なれない。

じつに中途半端な存在である

人と関わりたくないので
工場タイプや内職タイプに惹かれますね。
カフェタイプは
サシェ作りや調理に惹かれます。


とりあえず今日行ったところは保留にして
また違う事業所も見学して検討しようか悩むところです。


結局、わたしは
「利用者目線」でも「健常者目線」でも
物事を見れてしまうのが良くない…

どちらかハッキリすればいいのに
それさえも上手く出来ない。

実際通うことになったら
色々思うことや考えることが
出てくるだろうな…


「どこに行ったって」
「たぶん、一生」
「中途半端な自分に苦しむ」んだな、と。

「どこに行っても悩み続けるんだろうな」

そんなこととっくに悟っているのにな。

人間でもない悪魔でもない…みたいな
厨二病な発想をして
かっこいいと思うわたしであったw


事業所の人は
「両方の気持ちが理解できるなんて強み」と言ってくれたが…。

(そんなふうには今はまだ思えないな)

とりあえず
自分がどの事業所に通えば
「無理をせず」「いい方向」に
向かえるかを「選択」しなくてはならない。

明日の障害枠の面談では退職する方向で
お話するつもりだけど…
正直いまだに「悩んでいる」

ただ「今は」もう「販売」ができないんだ。
わたしは職員の人柄に救われて
辞めてないようなものなんだ。

わたしって恵まれてて贅沢で
ワガママだよな…

嫌になるぜ。

良くしてもらった手前、申し訳ないが
仕方ない…。


また前に進んだような
進んでないような、後退してるような、だ。

さて、と。

見学の帰りにさっそくハーブを買ってきたのである。

ラベンダーとローズマリー

と、プランターとハーブ用の土。

わっせ、わっせ
土はこんなもんかな

…やべ。
土、足りなかった…

また買い足さなくては。

なかなかいいんじゃない?

お水は乾燥したらあげればいいらしい。

コイツが虫かと思ってビックリした…🐛
ローズマリーの葉っぱだった

2つとも寒さに強いし
日当たりも申し分ないから
大丈夫だろう…

しっかり大きくなれよー。

あ、たんぽぽ

秋たんぽぽか?