ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

統合失調症になったキッカケは…?

こんにちは

憂鬱な猫です^._.^

 

今日は障害枠の販売で働いてきました

体調に合わせて週2日で勤務しております

入社するときしっかりお話したので

理解のある職場と職員さんに恵まれ助かっています。

 

さてさて

わたしの統合失調症のきっかけなんですが

どこから話せばいいのやら…

 

まずは統合失調症って何?

って言う方も居ますよね

簡単に説明すると

「わたしもよくわからない」という答えになりますw(は?w)

 

f:id:yuutunaneko:20191022190524p:image

 

いや、ふざけてはいません。

それほど「当人にも理解できてない言葉にするのが難しい病気」を

他人様に理解してくれと言うのも難しいものだと思うのですよ。

 

何故なら

わたしが1番酷いときは

自我が保てていませんでしたから。

覚えてないというか

なんか記憶が曖昧なので。

ただ「二度とあの経験はしたくないな!」と振り返れば思います。

なので今は体調管理必死で頑張ってますねw

 

当時のわたしは

自分が「病気」という自覚も

「普通じゃないこと」もわかっていませんでした。

 

つまり本当に酷いと

病気なのだという自己認識も難しいのが統合失調症なのかもしれません…。

 

一般的には幻覚や妄想、無気力などと言われていますが個人差もあると思いますしどうなんでしょうね?

 

話を戻しますと

酷いときのわたしは錯乱状態が続き

意味不明なことを叫んだり暴れたりして

家族に取り押さえられて

手を繋いで貰ったり抱きしめて貰ったりしながら病院に連れて行かれたのを覚えています

(家族愛だよな…普段クソみたいなやり取りばっかりしてるのに)

 

そして先生に「ここまで酷いのは家ではむりだから入院させたほうがいい」と言われたそうです(家族いわく)

うちの家族は入院には反対して

自宅介護の道を選びました。

そうして家族で協力してわたしの介護が始まったのです。(自分で書いてて不思議になる介護されていたと言う過去…)

 

続く…

 

読んでいただきありがとうございます^._.^