ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

治療中に大変だったこと(中期)

こんにちは

今日はあいにくの天気

しかも気温がどっと下がり

体調を崩す人続出中のようですね

みなさんは大丈夫でしょうか?( *・ω・)

 

今回は治療中に大変だったこと

中期編を語ろうと思います。

 

中期といえば

1人で自宅で過ごせるようになった頃のことでしょうかね。

 

それまでは最低1人誰かが

わたしについてくれていました

家族が1人にさせないように配慮してくれていたんですね

(親戚の方も含めありがたいですよね…)

 

f:id:yuutunaneko:20191105201253p:image

 

この頃は異常行動も落ち着いてきて

ひたすら布団で眠るか

無になり時が過ぎるのを待つを

繰り返してきました。

無になっているときは

黒い点?虫のような幻覚が見えてました

幻聴も聞こえてましたが

何も感じていませんでしたねw

 

ただ、回復してくると

何も無かった無から

意識という自分の正常な感情や自我が戻ってくるんですよ(良いことなんですけどね)

それがまた大変なんです。

 

何故大変かというと

感情が戻ってきても

統合失調症の症状が出る前の自分に

パッと戻れる訳ではないのです。

つまり前のように当たり前に頭が動かせないのです。

 

〇自分が病気であり闘病中であることに自覚がない

〇それなのに以前と同じように振るまおうとする

〇回復の途中だからうまく頭が働かない

体も動かない

〇不安になる

 

↑の循環になるんですよね

 

それを理解する頭もなく

ただ、ただ、何故うまく考えられないのか

言葉が出てこないのか…

自分はずっとこのままなのか…などという

不安が次から次へと湧き出てきました。

 

自問自答できないのは辛いです。

自分が何故苦しいのか

何に不安に思っているのか自己認識できないのは闇雲に苦しくなります。

家族や医者の言葉がいい意味わるい意味とても大きく伝わってしまう時期でもあります。

 

この時期は多感だったのでしょうか?

わたしは1度死んで生き返って

小学生くらいの感覚をやり直している

気分でした。

 

ただ、感情も回復してきたので

前よりもご飯が美味しかったり

景色が綺麗だな、と思ったり

感じる心も回復してきたことは良かったと思います。

 

感情豊かになる分

情緒不安定にもなる時期かもしれませんね。

 

ここまで

読んでくださりありがとうございます

^._.^