ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

病気したら(豆知識)

こんばんは。猫です^._.^
なんとか台風は日本を過ぎていきましたね…
(めっちゃ疲れたw)

みなさんの地域はどうでしたか?

わたしの地域は12日の夜までは
雨風ともに激しかったのです。
夜には静かになり朝は快晴でしたね!
(あれ?昨日は夢だった?と思うくらいw)

今回の大型台風はわたしの人生に色々な教訓を残すくらい怖くて怖くて…大きな災害の1つになりました…。

(被災された方が少しでも早く心身ともに落ち着き心穏やかに過ごせるようになることを祈っています)


いま緊張や不安から少し体調不良です
(頭ガンガンします…)
でももっと不安な思いをして辛い思いもしている人が居るんだ…まだ家に帰って安らげない人も居るんだな…って思うと
なんだか甘えてられないな…と思います。

「災害に被災するってこういうことなんだ…」
痛感致しました。(今更こんなわかるなんて情けない話です…)

わかったからどうこうできる立場ではないですが…せめて自分自身が災害の時に
命が助かる方の行動ができたらいいな、と思います(自分が足でまといにならないようにするくらいです…)



そういえば今回はですね…
今まで過去の経験や治療中のことなど
お話ししてきましたが
回復してきてからの「復帰編」なども
少しずつ語っていきたいと思います

その前に病気が落ち着いてきたら
社会復帰に向けて
「知っておきたいこと」を
素人なりにまとめてみました。
良かったら参考にしてみてください。

「自分がどの程度働けるかの判断」
たぶん1番難しい…(精神的なものだから)
周りからのアドバイスを聞き
自分の心の声と向き合ってよくよく考えるべき

「職場の理解の有無」
まず一般枠と障害枠の違いを知る
オープンやクローズなども知る
仕事復帰のリハビリ施設
(作業所)などの選択肢もあることも知る
自分の精神状態や障がいの度合いに応じて決める。(周りともできたら相談してみよう)


「国の制度」

障害年金」や「自立支援医療制度」などの
国の制度を知る。
働けなくても安定した収入源を得る。
治療費を少しでも減らすなどある

「年金免除申請」

精神疾患を患ってる方は思うように
働けない方が多いです。
年金の支払いは生活の負担になることが多くなると思います。
そういう時は決して未払いにせず
「免除申請」を行いましょう
これはあとから「障害年金」を受給したいと考えたとき受給条件にとてもとても「重要」になってくることです。(お気をつけて)

「病院でもらう書類」

診察券や領収書、薬の明細などお薬手帳
安易に捨てず保管しておきましょう
これものちのち何かしらの形で
国の制度を使うとき必要になるかもしれません。


障害年金
障害手帳の等級によって一定の額が支給される
公的年金
ただ受給条件が難しく申請が非常に困難になることも…
受給できるととても有難い制度。


「障害手帳」
受給することによって特定の税金が免除になったりする
障害枠で働きたいのなら必要にもなる。
地域によって割引などもある。

などなど…このような現実的な問題が出てきます。

しかもこれは市役所や病院、職安などを往復することになるのでなかなか大変なことです。
(辛い人は頼れる人に手伝ってもらうなど。
それも難しい人は
代行サービスも今なら調べればあるかも?)

この手続き自体メンタルが弱ってる人にはとても難しいことだと思いますので
無理はせずゆっくりとやっていきましょう…

あと他に何か制度があればいいんですが
わたしはこの程度しかまだ知りません…
この制度いいですよって言うのあったら教えて欲しいです。

ちなみにわたしは「障害年金」を受給しておりません。
一応受給資格はあり
年金センターにも相談しに行ったんですが…
受給条件が合いませんでした。

ちなみに「障害年金」とは?
と言う方
1番は担当医や専門の方に聞くのが1番かと思います!(ネット検索してみてください)

簡単に言うと
わたしのように病気や障がいで
日常生活に支障が出て働けない人に出る
公的年金です。(障害手帳の等級などで金額は変わると思いますが…)

わたしの場合は
受給条件が合わず
申請しても難しい見解でした。
(年金センターの人も色々考慮してくれたんですが難しかったです)

ただ、やはり今障がい枠で働き
体調によって収入も安定せず…
実家暮らしとはいえ
両親も年を取ってきています…

「焦ってしまいますよね!」

そんな現実に指をくわえて見ているままは
嫌です。
額は少なくても
障害年金はなんとしても受給したい…
自分にはその資格は十分あるはずだ…(複雑な気持ちですが…)と、思ってしまいます…

なので今度
社会保険労務士法人」つまり法人の専門の場所(お金がかかるところ)に行って
相談して参る予定です…(ただ電話で話した時点でも難しいと言われた…)

うう…
わたしはなんとしても障害年金を受給してみせます…
本当に生活に困っているんだもの…
(何もしないよりは何とかできないかと
足掻いてみます…)

今日は長くなりましたね
読んでいただきありがとうございます
また!^._.^