ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

障害年金の相談へ!

こんばんは。

猫です=^・ω・^=

 

いや…今日は疲れました(ヘチャ…)

 

障害年金受給に関して「社会保険労務士事務所」に相談に行っていました(簡単に言うと法人のほうでお金がかかる)

日本年金機構の年金センター」(簡単に言うと国の管轄)も行ったんですが

調べてもらった結果、受給資格はあっても条件が合わず申請が難しいと言われたため

今日はこちらに相談してきたのです。

 

そして結果は…

 

「受給はかなり厳しい」でした。

つまり無理だったんです…。(控えめに言ってショック)

 

もちろん!事務所の職員の方はすごく親身に精一杯相談にのってくださいました(本当にありがとうございます…)

元々、厳しいわたしの受給条件に対し

抜け穴を探りまくって「これならどうだ?これなら行けるか?」と、何度も何度も何度も電卓を叩いてくれていました。

 

そして厳しい条件の中さらに厳しいやり方で

どうしても受給したい場合の考え方を

いくつか提案していただきました…。

 

f:id:yuutunaneko:20191108000335p:image

しかしそれは不安要素や不確定要素が多い

ダメで元々で聞いてみる、試してみるなどの

提案でしかなく…

やはり職員の方も最終的に総合的に見て「厳しい」と

判断されました事の顛末です。

 

でも後悔はしていません

実りのある結果にはなりませんでしたが事実を知れたことは良いことでした。

これだけ足掻いても無理だったので

逆にすっぱり諦めて受け止めて

前向きに考えていけそうです。

 

ただ今回のわたしのケース(障害年金が受給できない人)は珍しくないようです。

 

色々な方がいらっしゃると思いますが

わたしから言えるのは「国の制度にはきちんと従いましょう」でした…。(当たり前のことなんですけど)

 

当たりまえーのことなんですけど…国の制度には意味があるんです…w

なんの意味もなく税金を取ったりしてないってことです…w

蔑ろにしているとイザというときに制度に頼れなくなってしまいます…わたしのように

そういう教訓になる出来事でしたね。

 

まぁでも事務所の職員さんにも

伝えましたが

本当に体調が悪い人や困ってる時は目の前のことで精一杯すぎて「年金免除申請」は余裕なんてない…と思いました(個人的意見)

体調不良で動けず

代理で申請してくれる人も頼りなる大人がそばに居なかったときの未申請、未払いの場合の処置は何もないんですよね…

 

やっと体も心も落ち着いてきたころに

免除申請したって遅いんです…(いくら後から支払っても未納は取り消すことはできない)

 

(自分を含め、そういう方たちのために法律が改定されるのを祈るばかりです)

 

今回の一件は色々感慨深い事でした、ね。

 

でも、終わってみてふと思いました。

 

もし仮に障害年金が受給できたとして

そしたらわたしは「次は何を望む」のだろう、と。

さらに安心できる制度…

さらに安定した収入…

と、どんどん高望みしていくのではないのかな?と思いました。

 

そこで行き着いた答えは…

 

「今に感謝して生きなくては」でした。

 

実家で家族が健康で過ごせていること

温かいおうち、ごはんがあること

障がい枠でも手に職があり収入があること

自分の病気が落ち着いていて

悪化していないこと

 

「今の生活は当たり前じゃない」

 

そういうことに感謝して生きなくては、な

と、改めて思いました…。

 

猫でした=^・ω・^=

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございます

 

また次回!