ゆううつなねこダイアリー 統合失調症

統合失調症を患いはや8年…経験してきたことを赤裸々に書いていきます

障害年金を諦めて…

こんにちは

猫です

 

今日は社労士さんと

2回目のミーティングをしました

 

結果的に

「受給は困難」になりました

 

障害年金は諦めます」

 

元々厳しかったのですが

「社会的治癒」という条件で

受給を狙ったのですが

やはり厳しかったです

 

先生にも社会的治癒には「経過観察」も含まれるようなので

経過観察になるような

薬の処方は難しい、か

と、尋ねたところ

経験がなく

病院側のリスクも大きくなるようなので

あまり手伝えない…と断られました

 

先生曰く

もう通院も辞めて服薬も無くすくらい

じゃないと

社会的治癒は厳しいものだと言っていました

 

(統合失調症は再発率が高いから服薬は無くすのはとても危険だから絶望的だ…)

 

先生も社労士さんも言っていましたが

障害年金がもう厳しいから

社会復帰を目指した方がいいと、、

 

障害年金は受給できたら

生活がかなり助かるので望んでいましたが

社会復帰はもとより考えていました

 

心理士さんは相変わらず

うるさかった

貴方は発達障害があるから

生きづらさから統合失調症になったのよ!

と、

同じこと何度も言われた

(この人、医者でもないし診察もしてない

検査もしてないのに

こんな決めつけるような言い方を

何故するのだろう)

 

これは心理士さんの立場に置き換えたら

貴方は認知症ですよ、と

連呼してるくらい失礼な事だと思った

直接言ってやろうかと思ったw

 

検査もしてないのに発達障害って判断してもいいんですか?って聞いたら

検査なんかしなくたって

不登校だったら発達障害でしょう!って…

意味わからんこと言い出して…

 

出たよ、決めつけおばちゃん

と、いうか心理士として有るまじき発言

 

(某コンビニのおばちゃんも

こんな感じ…)

 

発達障害が仮にあったとして

ADHLとか特徴が当てはまらないって

言ってたの心理士さんやん( ´・ω・`)

 

とりあえず

今回は障害年金は厳しかったけど

将来的に知識を得られたのはよかった

年金の未納や免除申請を怠らず

なるべく厚生年金を支払うようにすると

証明がついて良いようです

 

経過観察や服薬については

今後、先生と相談かな…

 

社会復帰は目の前のできることから

少しずつやる感じ

 

三月末に実務者研修の開講で

4月末まで失業保険

そこから介護復職する( ´・ω・`)

 

来年か再来年は

准看護養成学校の入学を検討中

 

障害年金の諦めがついたので

働いて生きてく方を現実的に考えなくては、、

 

そのためには

自分の疲れやすさだったり

リフレッシュを上手くできるように

しないとよねฅ( 。-_-。^)

 

 

某コンビニに

お給料を貰ってきたよ

予想していた額の半分だったけどな…

ないよりはいいかな

 

嫌な感じではなく

普通に心配してくれていた

入社した時から思っていたが

この女性は心配性なところがあった

 

心配して口を挟んだのかもしれない

ちゃんと話をする時間もあって

わたしにも余裕があったら

それなりの関係も築けたかもしれない

 

心理士のおばちゃんもそうだが

わたしは女性に

心配されやすいかもしれない

そんなことを思った

そして心配が故に

厳しいことを言われることが多い性分なんだと

 

それがなんとなくわかったから

今後に生かせればいいけど

 

そんな感じです

読んでくれてありがとうございます

ちょっとちかれた…

ฅ( 。-_-。^)